入れ子弁当箱 二段 独楽文様

古澤漆器店>漆器の弁当箱>入れ子弁当箱 二段 独楽文様

入れ子弁当箱 二段 独楽文様

お弁当は2段、食後の収納時は1段になるカラフルな独楽文様の入れ子弁当箱です。

栃の木をを刳り貫いた
木製漆器の弁当箱です。


お弁当は2段で持ち歩き

朝の通勤は2段弁当箱として持ち歩きます。
2段外寸法は直径13.1・高さ10.5(cm)です。

食後は1段になる弁当箱

食後はコンパクトな1段に収納できます。
収納時外寸法は直径13.1・高さ6.8(cm)です。


カラフルな塗りの入れ子弁当箱

6色の漆を刷毛で塗り分けています。
入れ子弁当箱容量は上段470cc(すり切り)
下段200cc(弁当箱を重ねた時です)

独楽文様の弁当箱

旦那さんが作るのは、お弁当だけでなく
日頃の料理も作っているのが凄いです。


栃を刳り貫いた入れ子弁当箱

上段に物一段としてもご利用できます。

弁当箱の模様は昔ながらの玩具の
独楽(こま)の模様です。

江戸中期に流行った独楽は、子供の目を
引くように色とりどりに色付けされ、紅色を
用いたものは、病気や厄から人を守る魔
除けの玩具の模様として人気がありました。

江戸時代の文化を現代風に再現して、
弁当箱の模様にしました。
もしかしたら、魔除けの弁当箱かもしれません。


独楽模様の入れ子弁当箱

入れ子弁当箱の外寸法は
上段(写真の上) 直径12.7cm・高さ6.7cm
下段(写真の左) 直径11.3cm・深さ4.1cm

栃のくりぬき

入れ子弁当箱の裏面などは、木目の見える摺漆になります。


商品番号-BB025
入れ子弁当箱 二段 独楽文様
寸法(cm) 直径13.1×高さ10.5
価格 15,520円(消費税込)

カゴに入れる

古澤漆器店>漆器の弁当箱>入れ子弁当箱 二段 独楽文様