重箱 二段6.5寸 沈金若松 黒塗

古澤漆器店>漆器の重箱>重箱 二段6.5寸 沈金若松 黒塗

重箱 二段6.5寸 沈金若松 黒塗

6.5寸角(約20cm)の重箱に、若松の図が彫られています。

沈金とは、ノミで図柄を彫り、彫った場所に漆をつけてから、金粉や色のついた粉を上から振り落とします。余分な粉を払うと、漆の上の粉が残り、左記の絵のように仕上がります。
(簡単な説明です)


若松の沈金図柄

重箱の身(親)の正面だけに
若松が彫られています。

沈金

蓋の右下の絵の拡大写真です。


二段の重箱

取り皿が付いた重箱です。(取り皿の内寸法は18.0センチ角、深さが2.5センチ)

取皿付きの重箱

写真の右下が取り皿になります。


重箱の内側

重箱の身(親)の内寸法は、19センチ角、深さが6.1センチです。

重箱の側面

両側面と後方は、黒塗りの無地です。


商品番号-JB011
重箱 二段6.5寸 沈金若松 黒塗
寸法(cm) 幅20.0×奥行20.0×高さ16.1
特価 14,500円(消費税込)
数量限定残り3組です
※化粧箱に汚れがあります。

かごに入れる

古澤漆器店>漆器の重箱>重箱 二段6.5寸 沈金若松 黒塗