重箱 三段6.5寸 蒔絵 白南天 黒塗

古澤漆器店>漆器の重箱>重箱 三段6.5寸 蒔絵 白南天 黒塗

重箱 三段6.5寸 蒔絵 白南天 黒塗

6.5寸角(約19.5cm)の重箱は、普通サイズ位の大きさです。

昔は子供の運動会に、家族でお弁当の時にはよく使われた重箱です。
深さは5.1cmあるので、小ぶりのおにぎりが入ります。

蒔絵とは、筆に漆をつけて描いた後に、金粉などの色のある粉を蒔いてから、余分な粉を払うと、漆の上の粉が残り、左記の絵のように仕上がります。(簡単な説明です)


重箱の側面

南天(難点)は難が転して福となす
と云い伝わり縁起物の植物です。

重箱の蒔絵

縁起物の南天を蒔絵で描いてあります。


重箱の蓋

漆で絵を描いていますので、
絵が消えることはありません。

蒔絵の南天

重箱の蓋のも白南天と赤南天を描いてあります


蓋裏

蓋裏は朱塗りです。

重箱の3面は黒無地

重箱の側面(3面)は黒無地になります。


重箱の内側は朱塗り

重箱の内側は朱塗りです。
内側の寸法は3段とも幅と奥行は18.6cm、
深さは5.1cmあります。

底の脚

重箱の底には重ねた時にずれないように
二本の足があります。


重箱 蒔絵 白南天
重箱

商品番号-JB030
重箱 三段6.5寸 蒔絵 白南天 黒塗
寸法(cm)  幅19.8×奥行19.8×高さ19.5
価格 31,000円(消費税込)

かごに入れる

古澤漆器店>漆器の重箱>重箱 三段6.5寸 蒔絵 白南天 黒塗