木曽檜 曲げわっぱ
弁当箱 小判型二段(中)

古澤漆器店>漆器の弁当箱 >アウトレット弁当箱 >木曽檜 曲げわっぱ弁当箱 小判型二段(中)

木曽檜 曲げわっぱ弁当箱 小判型二段(中)

漆器の曲げわっぱ弁当箱に塗られた漆には抗菌作用があり、ほど良い水分を保ちご飯もおかずも美味しくしてくれます。

曲げわっぱ弁当箱 小判型二段

国産の曲げわっぱ弁当箱 小判型 二段(中)の木地は、木曽檜を側面に使い天板と底板は木曽さわらを使用しています。

曲げわっぱ

外側寸法(cm)は蓋をした状態で、幅18.0・奥行11.9・高さ10.0です。

親から子供へ受け継がれた
曲げわっぱ弁当箱

お客様のお弁当

お客様より
やはり一度漆器のお弁当箱を使ってしまうと、子供にも他のものを使う気にはとてもなれず、子供に持たせています。私も、お気に入りのお弁当箱だと詰める時が楽しめますし、とても洗い易いですね。夕方遅くにお弁当箱を出されても、付け置きせずにすぐにきれいに洗えます

お弁当1

HP担当者より
当店の曲げわっぱ弁当箱に満足して頂き有難うございます。
漆の力には驚かされる事が多く、汚れが落ち易いのもその一つですが、匂い移りが殆どしません。しかも、抗菌作用まであり夏場の強い味方です。
ちなみに、付け置き洗いは割れやすくなるのでしないようにしましょう。

曲げわっぱ曲げ物弁当箱
木曾檜曲げわっぱ弁当箱の作り方

曲げ物弁当箱

板仕切りは、自由な場所で使えます。
洗う時は取る事ができます。 

漆器の弁当箱

木曽檜の木目(年輪)をお楽しみできます。

曲げわっぱのつなぎ目

渕にサビを塗ってありますので、つなぎ目が見えませんが、右の図のように重なる部分が厚くならないようにしています。

曲げわっぱの技

曲げわっぱ弁当箱のつなぎ目は厚くならない工夫がされています。

曲げわっぱのつなぎ目

木曽檜を自在に曲げて繋げる職人技です。

曲げわっぱは職人技

曲げわっぱ弁当箱小判型二段(中)の重量は約175gです。個々に重量は若干異なります。

曲げわっぱの弁当箱

曲げわっぱの内側の隅はコクソ仕上げです。

蓋裏

蓋裏も身(本体)の内側と同様に下地をして漆を塗っています。

曲げわっぱ弁当箱 小判型二段

曲げわっぱ弁当箱の内側寸法
上段(cm) 幅16.6・奥行10.2・深さ3.5
下段(cm) 幅16.6・奥行10.2・深さ4.3

曲げわっぱ弁当箱の容量
上段が500cc(すり切り)、下段520ccは上段を重ねた状態を目安にしています。

商品番号-BB006
木曽檜 曲げわっぱ弁当箱
小判型二段(中)
寸法(cm)
幅18.0×奥行11.9×高さ10.0
価格 9,790円(消費税込)

かごに入れる

お客様からの写真

曲げわっぱの弁当箱
お弁当の写真3
お客様のお弁当4
お弁当の写真5
お弁当の写真6

古澤漆器店>漆器の弁当箱 >アウトレット弁当箱 >木曽檜 曲げわっぱ弁当箱 小判型二段(中)